Experience
【Fulltime】
2022.04-now
   mixi, Inc.(server-side engineer)

【Intern】
2021.06-2021.10
   mixi, Inc.(server-side engineer)
2021.01-2021.03
   mixi, Inc.(server-side engineer)
2020.12-2021.01
   CyberAgent, Inc.(server-side engineer)
2020.08-2020.11
   Reazon Holdings, Inc.(server-side engineer)
2019.12-2020.07
   Donuts Co. Ltd.(server-side engineer)
2019.04-2019.09
   Corpy&Co., Inc.(deep learning researcher)
2018.08-2018.10
   Google Japan(android engineer)(STEP)
2017.10-2019.03
   Hitokuse Inc.(software engineer)

【Contracting job】
・DX
・AWS serverless
・Salesforce AppExchange
・LP/HP
・Shopify
etc...

Education
【University】
2020.04-2022.03
   Ochanomizu Univ.(Master)
2019.09-2019.11
   TU Wein
2016.04-2020.03
   Ochanomizu Univ.(Bachelor)

【Master's Thesis Vis System】
HERE

【Conference】
(International)
・Akari Iijima, Takayuki Itoh, Visualization to Study Bias in Image Annotations and to Support Annotation Based on Semantic Differential, IEEE the premier forum for advances in visualization and visual analytics (VIS2021), Poster 1004, 2021.
・Akari Iijima, Takayuki Itoh, Hsiang-Yun Wu, Nicolas Grossmann, Visualization of Semantic Differential Studies with a Large Number of Images, Participants and Attributes, Proceedings of 24th International Conference on Information Visualisation (IV2020), pp. 1-6, 2020.

(JP)
・飯島緋理, 伊藤貴之, 印象評価にもとづくアノテーション作業の半自動化を支援する可視化システム, 芸術化学論文誌第20巻 第4号(Volume 21, No. 4)pp. 186-198, NICOGRAPH.2022(最優秀論文賞)
・飯島緋理, 伊藤貴之, SD法による大規模印象評価に基づくアノテーションを支援する可視化, 情報処理学会第84回全国大会, 5ZD-08, 2022.(全国大会学生奨励賞)
・飯島緋理, 伊藤貴之, SD法による大規模印象評価に基づくアノテーションを支援する可視化, 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), F33-2, 2022.
・飯島緋理, 伊藤貴之, SD法による大規模印象評価に基づくアノテーションを支援する可視化, 第29回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS), デモ/ポスター発表1-A-2, 2021.
・飯島緋理, 伊藤貴之, SD法による画像印象のタグ付けを支援する可視化, 情報処理学会第83回全国大会, 5N-06, 2021.(全国大会学生奨励賞)
・飯島緋理, 伊藤貴之, SD法による画像印象のタグ付けを支援する可視化, 第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), G14-4, 2021.(DEIM学生プレゼンテーション賞)
・飯島緋理, 伊藤貴之, Manuela Waldner, Hsiang-Yun Wu, Nicolas Grossmann, 多数の画像群に対する多人数・多次元印象評価結果の可視化, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM), A2-2, 2020.

【Scholarship】
・令和2年度お茶の水女子大学桜蔭会研究奨励賞
・令和2年度公益財団法人オーディオテクニカ奨学会奨学金

Media

Contact
飯島 緋理
Akari Iijima
akabelle14 @ gmail.com


AkariIijima©ALL RIGHTS RESERVED.